#31 遺産争いを防止する3つの準備

遺産相続トラブルは年々増加しています。

弊所にご相談頂いた方も、当初は「うちは争うほど多額の遺産ではないから」「うちは仲が良いから」等と考えていた方も、手続きを進めるうちに協議がこじれてきて、最終的に弁護士案件になるケースも増えています

『遺産総額別遺産分割事件の内、容認・調停が成立した件数』(裁判所『司法統計年報(平成27年版)』によると、遺産分割事件の76%が「遺産額5, 000万円以下」だということがわかります

今回は、事例をもとに、相続争いを防止する3つの準備についてご紹介します

Aさんには3人の子どもがいます。長女と次女は結婚して都内のマンションで暮らしていますが、三女と
は同居しています。なお、Aさんの配偶者(夫)はすでに他界しています。

自宅や預貯金などを巡って相続争いが起こらないために、Aさんは生前の準備としてどのようなことが考えられるでしょうか?

1. 相続財産を調査する

まず、自分の資産について「何が」「どれくらい」あるかを整理しましょう。現状を把握せずして正しい対策や準備を始めることはできません

相続財産に含まれる資産の例は次の通りです
【プラスの財産】
●土地や建物などの不動産、貸付金などの債権
●現金や預貯金、株や債券などの有価証券
●自動車や貴金属などの動産 など

【マイナスの財産】
●借金や住宅ローン、未払の税金 など

相続財産に不動産が含まれたことから相続トラブルに発展することがあります

2. 遺言書を作成しよう

遺産相続トラブルを防止する対策として、「誰が何をどれだけ受け取るか」を明記できる遺言書の作成
は有効です

遺言書には主に以下の3種類があります
(1)自筆証書遺言:財産所有者自ら作成する遺言書
(2)公正証書遺言:公証役場の人と共同で作成する遺言書
(3)秘密証書遺言:遺言内容は秘密にしつつ、公証人と証人2人以上に遺言書の存在を証明してもらう遺言書

(1)と(3)は、「自書押印されていない」といった形式的な不備があると遺言の効力は無効になってしまいます

せっかく遺産争いを防ぐために遺言書を作成したのに全く意味のないものになってしまうのは本意ではありません。しかも「無効」と判明するのは遺言者の死後です

弊所では、遺言の作成される方には、効力の確実性に優れた「公正証書遺言」をお勧めしています

あわせて、遺言の内容を実行する「遺言執行者」を選任しておくと良いでしょう。遺言執行者は財産目録の作成、預貯金の解約払戻手続、必要に応じて専門家の選任などの遺産相続手続をしてくれます

遺言執行者には、相続人を指定することもできますが、弁護士や司法書士など第三者としての法律専門家を指定するとなお良いでしょう

遺言書の内容によっては新たなトラブルの原因となる可能性もあります

相続トラブルの防止策としての役割を果たすためには、遺言は「遺留分」にも配慮した内容にする必要があります。仮に遺留分を侵害する内容の場合は、侵害された相続人から遺留分減殺請求がなされることがあります

3.生命保険の活用

相続人が複数人いて、かつ遺産の大部分を不動産が占める、というような場合は、遺留分に相当するほかの遺産や現金を準備しておく必要があります。その方法の一つが生命保険金の活用です

なお、生命保険金は民法上、受取人固有の財産とされています。そのため、原則として遺産分割の対象にはなりません

さらに「500万円 × 法定相続人の数」までは相続税の非課税枠があります

今回は、相続対策の基本的な概要をご紹介しましたが、ご紹介した内容以外にも、さまざまな相続トラブル防止策や細かな注意点があります

相続についてご心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください

お知らせの最新記事

お気軽にお電話ください お気軽にご相談・お問合せください 0120-70-2306 受付時間 8:30-20:00 つながらない場合 043-306-2306まで 無料相談の詳細はこちら

サポートメニュー ~残された家族が安心の相続を実現するために~

相続の生前対策をお考えの方のサポート

  • 円満に相続してもらいたい 生前贈与・遺言のご相談
  • 少しでも税金を抑えたい 相続税の節税対策
  • 生前に財産を贈与したい 土地・建物の相続対策
  • 子供の納税負担を減らしたい 相続税の納税資金準備

相続が発生した方のサポート

  • 相続税。どうしたらいいの? 相続税のご相談
  • 相続税の申告が必要かどうかわからない 相続税無料シミュレーション
  • 申告期限が近づいている方へ 最短2週間スピード申告
  • 相続って何から始めたらいいの? 相続発生後の手続き
  • 相続税の申告はどうしたらいいの? 相続税の申告方法
  • 相続税の納付はどうしたらいいの? 相続税の納付方法

不動産に関するサポート

  • マイホームをお持ちの方へ 自宅評価額無料診断プラン
  • 農地をお持ちの方へ 農地相続プラン

その他のサポート

  • お勤めの方へ サラリーマン応援プラン
  • 公務員・元公務員の方へ 公務員の方向けプラン

解決事例

PAGE TOP